美顔器は何歳から?

画像

年代別の肌の悩みと美顔器

女性の肌の悩みはどの年代にもあるものです。そして肌の老化はすでに20代後半から始まるので、毎日のスキンケアに加えて美顔器で若々しい肌をキープすることをおすすめします。さらにハリや潤いが減少する30代になったら、トータルスキンケアを心がけ肌のトラブルに対する抵抗力を高めることが大切です。そのためにも美顔器の利用は若い肌を保つ有効的な手段であります! 美顔器には4つの種類があり、それぞれ肌のコンディションによってタイプが異なります。不規則な生活習慣で起こる乾燥、そして毛穴の黒ずみやニキビが気になる若い肌にはイオンで深底から洗浄できるものが良いでしょう。また30代から見え始めるシワやたるんだ肌には、ハリを与える超音波タイプや手軽なローラーで表情筋を鍛えるようにしましょう。さらに乾燥肌の人にはイオン導入美顔器で保湿効果を高めることができます。

美顔器はどの年代に一番人気なの?

美顔器はどのくらいの人が使っているのでしょう?あるリサーチでは20〜50代の年齢層では3割以上の人が美顔器を使っている結果が出ました。とりわけ小ジワやたるみが気になり始める30代の女性が3.6割と大幅に占めています。 若いうちは気にしなかった肌の状態を、鏡をみて表情シワが薄々と出てくる30代がこの調査の結果でしょう。また美顔器は肌を美しく整えるほか時間に拘束されずにできるので、仕事などで忙しくてもノープロブレム!さらにエステに通うコストに比べ経済的ということが人気の理由でしょう。そして最新の美顔器はエステで使用されている器具と同等なほど優良な製品がありますので、多少高価でもトータル的なコストを考えれば試してみる価値はあるでしょう!

鏡を見て気になりだしたら美顔器デビューを!

顔に現れる老化現象は突然現れます。笑ったときに小ジワが出たり、朝起きたときにシーツのあとが顔に残っているなどに気付いたらクリームだけでは解消できなくなります。そんなときに美顔器はSOS的存在になります。一度現れるとなかなかとれにくいシワやたるみが現れたら、年齢にかかわらず美顔器でハリを取り戻しましょう!中でもフォトエステやローラータイプの美顔器がおすすめです。LEDの光を使用したフォトエステタイプは、肌により良い波長を使用することで肌に負担をかけない集中ケアができます。そして赤色のLED光は肌のハリに欠かせないコラーゲンの浸透や新陳代謝を促進します。またローラータイプではローラーに含まれるゲルマニウムやプラチナから出るマイナスイオンにより、新陳代謝が高まりデトックス効果を促します。このようにトータル的な角度から効果的なスキンケアができる美顔器はアンチエイジングとして頼もしい味方です。

TOPへ戻る