RFボーテ フォトPLUS EX

RFボーテ フォトPLUS EX

ラジオ波など多機能搭載!量販店で人気の「フォトPLUS」公式通販限定モデル

  • 量販店で同シリーズ2016年度売上No.1
  • RFリフト(ラジオ波)で深く作用する!
  • 小さめのヘッドで細部もケアしやすい!
  • CLEANモードやCOOLモードなど1台9役でこだわり派も満足
  • 公式サイトはこちら
価格 安全性 携帯性
48,600円(税込) 老舗の美容家電メーカーで安心 コンパクト
機能・方式 操作性
RFリフト(ラジオ波)
EMS(微弱電流)
イオン導入
イオン導出
マイクロカレント ほか
機能が多くやや複雑

キャンペーン情報

【自動お届けコースなら初回がとってもお得に】
RFボーテ フォトPLUS EXは、自動お届けコースをお申込みいただきますととってもお得になります。初回お届けが美顔器+美容液のセットが単品価格合計50,000円のところ、10,200円オフの39,800円となります。2回目以降の美容液のお届けについても、送料無料で割引サービスありです。

RFボーテ フォトPLUS EXの特徴

あたためて整える、1台6役の美顔器

RFボーテ フォトPLUS EXは、ラジオ波によって肌をあたためながら整えていくことができる特徴を備えた美顔器です。クレンジング、保湿、引き締め、温感フォト、目もとのケア、クールダウンと1台6役をこなす美顔器となっています。

エステサロンでも、ラジオ波によって肌をあたためるトリートメントは実際に、行われています。RFボーテ フォトPLUS EXでは、家庭でも肌をしっかり温めるケアが可能となります。お肌をあたためることによって、汚れやメイクをさらにしっかり落としたり、イオンの力で美容液をしっかり肌に浸透させたりすることにつながり、お肌のハリ・弾力をサポートします。

このEXモデルでは、EMSの電気刺激によって肌を引き締めたり、微電流によって目もとのケアをしたりする機能も搭載されています。ボタン2つの簡単操作で、コンセントと接続したまま使えるので使い方も簡単、便利です。

ラジオ波サポート成分、濃密保湿成分配合の美容液

RFボーテ フォトPLUS EXのポイントは、ラジオ波で肌をあたためながらのケアとなっています。そのため、セットとなっている美容液(エクストラセラム)もラジオ波サポート成分を配合し、よりトリートメントの効果を高めるための工夫をしています。この美容液を使うことで、美顔器使用時の肌の表面温度をおよそ2度アップさせることが可能となっています。

また、4種のヒアルロン酸、5種のセラミド、4種のコラーゲンと濃密な保湿成分にもこだわっています。マイクロ化されたこれらの成分により、肌の保水力をアップさせることが、肌のハリや弾力を助けます。美顔器とセットでお使いいただくと、より効果を実感しやすくなっています。

RFボーテシリーズは、シリーズ累計で100万台を突破した人気の美顔器です。フォトPLUS EXは公式通販限定モデルで、機能面も充実しているため、特におすすめとなっています。

RFボーテ フォトPLUS EXのクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • ペンネーム:遥 性別:女性

    じんわりと暖かくて、気持ちよく使える美顔器だと思います。使い方も、とてもシンプルで簡単なのがいいです。使った次の日の朝は、やっぱり普段よりも肌がもちもちしていて、保湿ができていると感じますね。

  • 人物影
  • ペンネーム:Junpo 性別:女性

    小さいハンディタイプで、おうちで手軽に使えるタイプなのにエイジングケアができるのが気にいっています。肌の状態や時間に合わせてモードを調節できるので、5分くらいでも簡単なケアができるのもいいです。

  • 人物影
  • ペンネーム:ほいみ 性別:女性

    乾燥肌なので、しっかり保湿できるモイスチャーモードがあって、化粧水を肌の角質層まで行き渡らせることができるのが助かっています。特に30歳を過ぎてからカサカサに悩んでいましたが、最近は調子がいいです。

  • 人物影
  • ペンネーム:上田 性別:女性

    週に2回くらい、10分から15分くらいの時間を用意して使用しています。目もとのケアなど、年齢肌のことを考えた総合的なケアができます。使用感も、肌がかなり潤う感じがするのでいいだと思います。

  • 人物影
  • ペンネーム:ラングドシャ 性別:女性

    クレンジングから保湿、引き締め、クールダウンと1台で完結するので、とてもお手軽です。化粧水もよくて、使った後のもっちり感がわかります。美顔器を使うことで、水分をしっかり閉じ込められるのがいいですね。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る